カルマは愛だよ。

友人にこないだ、のんちゃんよく主語がないって言われてたの覚えてる、とおかしそうに言われて、 いやさ。 よく言われてるのならたしかに問題というか、 要するにわたしのほうでも相手に対する無関心があったのだと思うが、 なにも期待していないというか、 …

無人島に持っていくスキンケアは、化粧水なんかじゃなくて、オイル一択!

わたしを羨ましいとかいうひとって、舐めてるな、と思うんだ。 おまえももうちょっと気概持てよ、というかさ。 わたしは表面上、結果的に、笑っているだけに見えるかもしれないけど、常に真剣で勝負してるんだよ。 小刀じゃなくて、真剣。 10:02 2019/08/09 …

ネガティブをポジティブへ変換させるときに、置いていってはならないこともある。

もう二時だ。 二時から四時が一番フレキシブルというか、松果体が活性化されるというか、 なんかそんな時間なんだと「あのひと」たちはいうのだが、 そういう意味では、まもなく二時だ。 数字を上げることがディーラーの仕事ではない。 と友人に言い切ったあ…

エゴには、「行きたい場所」なんてない。

エゴについて、出勤時歩きながら思いついて、やっぱリンカーンみたいに帽子の中にメモを挟んで持ち歩くべきだよな、と痛感してから、 いやいまはスマホのメモ機能があるじゃんと思い直してメモした内容って、 覚えているんだよなあ。 わざわざ読み返さなくて…

「仕事は我慢すること」ってのは違う。

友人の話ね。 本人にも言ったけど、「仕事だからイヤだけどする」って思ってほしくないんだ。 我慢しなくちゃならないんだ、それが正しいんだ、それが世の中で通用するやり方なんだって思ってほしくはないの。「ほんまはそんなこと通らないってわかっている…

ディーラーはただの接客業。

友人とこないだ玉川で話したとき、 ディーラーは数字をあげることが仕事でしょ?という。 違います。 こういうところだよな。ほんとに。 感心してしまった。 数字はもちろん結果的に上がるけど、べつにわたしが上げなくてもひとが上げるの、 ひとが上げなく…

泣くことは浄化。どんどん泣こう。

友人と仕事帰り地元まで出かけて話していた。 泣くんだ。 泣くっていいことだよってわたしはいった。 泣くことは浄化だ。 わたしが、喋り倒した。 そんな二時間。 終電で帰るつもりだったけど、もうちょっといいかと思って、結局帰りはタクシー、 タクシーで…

ベテランのわたしが、「勝ち方」を教えてあげた話。

わたしがシャッフルをしてインチョンを入れると、最初の三枚が1・1・1なの。 それで、1ドロー出るよって、1ドロー賭ければ百倍だから、 そう彼にいう。 だってここに1・1・1、見る?というと、身を乗り出して見せて、と彼がいう。 こんな貴重な瞬間…

1/12より、1/200,000,000の方が大きい。

コンプレックスっていうのがやばい。 それのない人間はいないと思うけど、わたしだってあるし、 コンプレックスがあることが悪いわけじゃない。 それに対してどう向き合うか、対処するかということが、「ヤバさ」につながる。 ストレスとかも一緒だと思う。 …

恋は良いもの。

わたしのこの衝動に対して責任を負えるのは、彼ではなく、宇宙のどこかに鎮座している神様でもなくただ、わたしだけ。 1:55 2019/07/21 わたしはやっぱり「きれい」でいたい、「美人」でいたい。 そして、美人ってほんとうに誰にでもなれるもの。 美人ってど…

人間の最大の罪は不機嫌だと、ゲーテは言ったらしい。と、二年前のわたしが言っている。

7:04 2017/04/27 ゲーテいわく、人間の最大の罪は不機嫌だと。 わたしの今年の目標は、自分の機嫌は自分で取ること。 わたしはひとのご機嫌を取ることが出来ない。 そんなもの知らない。 わたしに怒ってくるひとが苦手だ。 頼んでいない。 怒って何かを要求…

「自分」の話をし過ぎる人。

さっきYoutubeを観てたら、「人に好かれる会話術」というのをやっていて、 一に、「単純接触効果」。 二に、「フォローアップクエスチョン」。 単純接触効果とは「会う頻度」「見る頻度」もっと踏み込むと「雑談の頻度」のこと。 皆さん、職場で、あるいは片…

恋愛について①もしかすると②

どっかで腹をくくらなきゃならないんだなあ。 と、つくづく思う。 わたしはやっぱりスケールのでかい人、変わった人、ぶっ飛んでいる人が好きで、 そうじゃない人には用事がない。 もちろん、本当はそうじゃない人などいないといえばいない。 誰だってスケー…

賭けずして増やすことはできない。

山手樹一郎が好きだ。 一言でいうなら、その成熟。 幸せとは、という言及を最近読んだ。 幸せ、これは、「なる」んじゃなくて「感じる」ものだとそのひとはいう。 かつてわたしに、「私は幸せになりたい、あなただってそうでしょう」といったひとがいる。 こ…

売春、してみたらいい。

必要なのは明るい悪だ。 たくましい悪。 必然的でさえある悪。 わたしは売春って概念が好きだ。 というか、売春はいけないよという考えが嫌いだ。 自分を安売りしちゃいけないとかも同様、 安いも高いもない、そもそも値段などつけられない、売り物じゃない…

明日の心配をできるって贅沢だよね。

歪みに目を向ける? そう、歪みに目を向ける。 実際歪みでないものはこの世にはなく、もしすべての歪みがない世界があるとすればそれはつるつるとしてまるで取っ掛かりがなく詰まらないものだろう。 この歪みを愛してみる。 受け容れてみる。 なんだって個性…

あたりまえって、悪く言えば「雑」。

そうなんですよね。 そうなんです。 で、ふと。 なんだったっけ。 最近ダイエットを楽しもうっていうことを言っているひとが多いようにわたしは感じる。 まあ、ダイエットに限らずなんでも楽しんでやるのがよく、 ダイエットっていうとしんどくてつらくて、…

センスはプライスレス。

ドイツのブランド「KARE」という家具・インテリアのお店へはじめて行って、テンションがあがった。 ひさびさにわたしも自分が好きなものを作りたいなと欲が刺激されたというか。 そう、センスってタダなんだよな。 言い換えると、センスってプライスレス…

youtuber②

youtuber第二弾。 仙人、で検索してくれたら出てくるであろう美容師のひとが、 スピード命、 毎日が勝負服、 ということを言っていて、いや、めっちゃわかるごめん。 誰になんで謝っているのかわからないが。 わたしも実はまあまあミニマリストかじりではあ…

youtubeにエキサイト。

最近youtuberなわたし。 もっぱら観るほうで。 わりと自分があびる情報量ってすごい多いと思っていて、TVは観ないんだけども、 観ないわりに、まあまあの量の情報をあびる。 その中で、あれ?真逆のことを「良い」と言ってるなあと気づくこととかある。 戸…

瞑想体験、それは三百回ひたすら電話をかけ続けること。

やくざやっている・やっていたおじさんとかになぜか好かれます。 たぶん、わたし過去にやくざの親分でもやっていたんだろうと思います。 肚がすわっている、ということが大好物で、自分が何を優先するかのトップ3を下らないのは確か。 かっこいいってことが…

ヤモリ死にそうじゃん!?

ブラシが好きなんだよね。 例えば洗顔ブラシ。 マジでこれ良い。 アレッポ石鹸を少し含ませて顔を洗ったら、つるつるになる。 アレッポで洗ったかどうかじゃないの、指では叶いようもないほど繊細なブラシで洗うってことがいいの。 筋トレにハマっている、と…

エゴは好き。

0:06 2019/05/25 聞くこと。 聞くことに徹するのは本当に困難だ。 わたしは、あるとき、モデルのないことをするのは、ほとんど不可能に近いということを肌身で悟って、絶望的な呆然とした境地に立ったことがある。 それで、自分が自分のモデルになろうと思っ…

その残骸は彼ではない。

表現することがすべて。 といっても、言いたいことは全部言え、というようなこととは限らず。 もちろんそれでもいいんだけど、 つまり、 思いをいかに伝えうるか。ということ以前に、思いそのものをいかに形作るか。 もっと根掘り葉掘りいきたい。 いきたい…

不自由さは自分が作った檻。鍵を持っているのは自分だけ。

女3人で韓国へ。 関西空港で待ち合わせをしたが、わたしは日根野駅で切り離された車輌の、関空行きではなく和歌山行きへ乗ったまま、通り過ぎてしまい引き返すはめになるし、(なんとか間に合いました、ホントすいません) もう一人の子は、 「両親が空港へ…

「スカーフェイス」という物語。

事実は小説より奇なり、なんていう。 実際には、小説とは事実を、現実を適宜に抽出することだ。 勝手に登場人物が動き出して、なんていうでしょう、あれはわかる。 整合性っていうのは普通、物語の生む流れに抵抗しなければ自然と出てくるものだ。 物語は面…

持たなきゃ失うこともない。

恋さえ追い風にしようとしている。 努力する必要はありません、というのはわかる。 でもここは前後の文脈というか、語彙のもつ限界が混乱させるものだという気がする。 つまり、努力が悪いわけじゃない。 それを、努力と呼ぶとして、だが。 と、いうようなね…

わたしたちが賭け事はせずに手元に置いておけるもの。

わたしは美しいものが好きだ。 わたしは美しく描くのが好きだ。 なんでもないもの、見逃されがちなもののなかに美を見出すことができたらいい、そう思っている。 相手を、誰か自分以外の者を、コントロールできると思うのはまるで愚かなことだ。 馬鹿とか無…

環境は、ただのニュートラル。

空中浮揚できるひとが提案していた修行で、 それいいな、と思ったことがある。 あなたがもし1時間なり電車通勤しているのなら、その1時間を時間つぶしのように過ごすのではなく、 たとえば車内吊りの広告の文字を使っても修養はできる、 具体的にどんな訓…

神との対話。エルサレムのアイヒマン。感謝は神をあやつる手段ではない。

「感謝は神をあやつる手段ではない」 いいですね、とてもいい。 わたしの心は嬉しさに踊った。「啓示を求めると言えば、神が見えないという経験をするだろう」 これらは「神との対話」の序盤にでてくる言葉だ。 神との対話の③が、父親の本棚にあった。 ③だけ…